地黒の美白

簡単ケアでコンプレックスだった地黒肌のトラブルを解決

もともと地黒肌で、色の白いモデルさんを見ては、私もこんなに白かったら
いろんな明るめの服も着れるのにと、とてもうらやましく思っていました。
夏場なんて、日焼け止めなしで外にでるのはもってのほか。
日焼け止めを塗りたくったせいで、お肌トラブルも増えてしまいました。

 

地黒肌の美白ケア

 

地黒は美白になれますか?地黒さん専用の美白ケア

 

そんな時、友人から進められて美白ケアの化粧水と美容液を使い始めました。
すぐすぐには効果は実感できなかったのですが、使い続けているうちに鏡を見てびっくり。

 

今まで悩んでいた地黒肌が少しづつ白くなっている!
そう感じるようになったのです。
ちなみに地黒肌の美白ケアにつかったのは、酒粕、ヒアルロン酸
など保湿成分が入っていて、なおかつ知名度が高い美容成分が入っているものを選んでいます。

 

私の肌は地黒肌であるとともに、もともとお肌が敏感で弱く
なおかつ乾燥もひどい肌でした。
やはり、季節によってもお肌の状態はかわりますが、もともと体質的に年がら年中
地黒で乾燥肌に悩まされているという方も多いかと思います。

 

地黒は美白になれますか?地黒さん専用の美白ケア

 

お肌が敏感で乾燥しやすい、なおかつ地黒に悩んでいらっしゃる
最善の美白ケアはやはり上記の
美容成分が入った化粧水や美容液が入ったものを使うのが効果的です。

 

酒粕には美白効果が期待できる上、古来より使用されてきた天然の素材ですし、
オーガニックなどにこだわる方でも、抵抗なく使用できると思います。

 

また、ヒアルロン酸が入っていれば敏感肌の型でも洗い上がりがしっとりつっぱらないので
とてもおすすめです。

 

ぜひ、肌の美白ケアに悩んでいらっしゃるかたは酒粕エキス、ヒアルロン酸が配合された
化粧水を使ってみてください。

 

シミのメカニズムとして知っておくべきは、メラニン色素の発生と肌の生まれ変わりつまりターンオーバーについてです。

 

肌というものは刺激に対し、肌を守ろうとしてメラニン色素が生まれます。

 

ターンオーバーとメラニン

肌の正常なターンオーバーがなされている場合、28日周期で肌は生まれ変わりを繰り返します。皮膚の表皮は4層構造になっていて、最深部で生まれた細胞は形を変えながらどんどん表面に押し上げられていき、細胞として死んだ状態で角化細胞となります。

 

30代の美白ケアのポイント

 

この細胞は新しい細胞に押し上げられ表面に上がり、最後は垢となって自然にはがれ落ちる仕組みです。ですので、メラニン色素が生まれたとしても、肌のターンオーバーが正常であれば28日後には剥がれ落ちてシミにはなりません。

 

つまりシミを作らないためには、原因であるメラニン色素を発生させないことと、ターンオーバーを正常に保つことが必須になります。
私は10代の頃からシミ対策を徹底してきました。

 

30代になってからシミに悩まないために

 

30代の美白ケアのポイント

 

まずは紫外線を浴びないこと。紫外線は肌を傷つけメラニン色素を活性化させ色素沈着を引き起こしやすいものです。シミの最大の天敵と言っても過言ではないように思います。とは言え、日光に当たって体内で生まれるビタミンDなどの大切なものもありますから、紫外線を全く浴びないのではなく、日焼け止めを塗って対策しました。

 

 

ポイントはこまめに塗りなおすことです。室内にいるだけの日も紫外線は窓から差し込んでいますし、曇りの日も紫外線は降り注いでいますので、きちんとデイリーケアで習慣化していました。

 

ターンオーバーを健やかに保つために、スキンケアにもこだわりました。

 

30代のシミを薄くするために

30代になると、どうしても肌のターンオーバーの周期が遅くなってしまいます。このターンオーバーが遅くなるというのは年齢によって仕方ないことです。

 

しかし、その少ないターンオーバーを大切にすることで 、肌の奥に残ってしまったメラニン色素などのシミの元を、しっかり排出することができます。

 

それには 、メラニンの排出も当然ながら、メラニンの生成を抑えることが大切です。

 

シミが気になりだした30代の女性には、シミの元となるメラニン色素の生成を抑える成分やメラニン色素の排出を促すような成分を配合した美白化粧品がおすすめです。
大人の美白ケア|30代の美白化粧品ランキング

こちらの30代に向けての美白化粧品のサイトを参考すると、こちらのケアをしっかり推奨しています。

 

洗顔は泡で洗い、20度程度のぬるま湯で念入りにすすぎ、タオルを押し当てこすらないといったような、肌に刺激を与えないことを極力心がけます。

 

スキンケアは保湿を主軸にしたものを徹底しました。乾燥や角質が硬くなることもシミの原因の1つですし、ニキビなども跡になることで色素沈着しシミに変わりますので柔らかな肌を保つよう心がけました。
美白アイテムを使うのも1つの方法です。ビタミンC誘導体の含まれた美容液などは、すでに出来てしまったシミのみならず、シミの予防にも効果があるからです。

 

他にも睡眠不足や偏食もシミを作りやすい肌環境を誘発してしまうので、規則正しい生活・バランスの良い食事・ストレスをためないこと、完ぺきにこなすのは難しいことですが、極力努力し続けました。
その甲斐あってか30代を迎えた今も、シミの悩みはまだありません。

 

  • メラニン色素を作らないこと
  • 肌のターンオーバーを保つこと

 

この2つは本当におススメのシミ予防です。

続きを読む≫ 2016/04/22 20:08:22

地黒であることに悩みを抱えている女性の声を本当に頻繁に耳にします。

 

逆にすごく肌の白い女性はそれだけで可愛いとちやほやされ、まるでお姫様のような立場になります。すごく色白の女性が他の女性から羨ましいと言われている光景は、日常生活においてもテレビ番組などにおいても、何度も見るものです。

 

そんな地黒肌であることを、地黒だからもうどうしようもないと諦めて何も美白ケアをしないている女性がいます。

 

地黒肌に悩んでいる人は美白化粧品を使って美白ケアを行い、肌を白くしてほしいです。

 

地黒肌を白くするためには、整形手術をするしかないと決めつけてしまったいる人があまりにも多すぎるのです。マイケルジャクソンのように高額のお金を支払うしか手段はないと思っています。

 

これは美白化粧品に対しての知識がないからです。

 

実はなんと美白化粧品を使用して美白ケアを行うことによって、地黒肌の問題を解決することが可能なのです。地黒の女性も自分のおしりの肌の色を一度見てみて下さい。

 

意外なことに、けっこう白いことに気がつくと思います。本来の肌の色はそれぐらい白いのです。自分のおしりの肌の色と同じぐらいの白さまでは実現することが可能なのです。決して高額のお金を支払って手術をするわけではありません。

 

ハイドロキノンやエスクレシド、アルプチンといった成分はこういった美白ケアに効果を十分に発揮してくれます。そのためこれらの成分が配合された美白化粧品を購入すれば、手術などによって危険にさらされてしまうことなく、地黒の問題を解決できます。

続きを読む≫ 2016/04/12 16:16:12

女性の場合は地黒であることを嫌がる人が多いです。男性の場合は、地黒であると力強い印象を持たれます。そのためメリットも多いのです。

 

そのメリットをゲットするために日焼けサロンに通う人までいるほどです。けれども女性の場合は、やはり白い肌で可憐なイメージがあったほうが好意的に見られやすいため、地黒肌であることをとても嫌がってしまうのです。

 

地黒肌の私が美白ケアによって白くなった体験談

 

私も地黒であることが非常に強いコンプレックスでした。友人みんなと一緒に撮った集合写真にうんざりしてしまうこともありました。具体的にどういうことかと言うと、夜に撮影した写真であったのですが、地黒である私の顔だけが暗くてよく見えなかったのです。他の友人たちはとても色白なので、暗い夜の中でもしっかりと顔が見えていました。このことを馬鹿にされるのではないかという恥ずかしさもありました。

 

地黒であるため、美白ケアをした所でどうにもならないものであると諦めてしまっていました。

 

しかしこんな私であっても美白化粧品を使用して美白ケアを行うことによって、白くなることができました。

 

まさか美白ケアによって地黒の問題を解決できるとは夢にも思っていなかったため、私にとっては嬉しい気持ちと同時に衝撃がありました。ハイドロキノンという成分が地黒に対してとてつもなく大きな効果を発揮してくれるのです。二の腕の内側と同じぐらいの白さまで肌の色を変えることができました。ハイドロキノンは素晴らしい成分であると思いました。

続きを読む≫ 2016/04/12 16:16:12

もともと地黒肌の人が真っ白な肌にするというのはできませんが、美白ケアしだいでは本来の肌まで美白することができます。そのためにはハイドロキノンという成分が配合されている化粧品を選ぶようにします。ハイドロキノンとは地黒の人に効果のある化粧品で探すのは大変ですが地黒の人が美白ケアするにはこれが一番効果的です。

 

地黒肌のための美白ケア

 

肌が弱い人や敏感肌などの人でも美肌効果のある化粧品があるので、そういった方はこちらを使うようにすると良いです。

 

次に重要なのが紫外線対策です。紫外線対策をしていないと年を重ねるにつれて美肌ケアが効きにくくなってしまいます。

 

地黒の方でも肌に関係なく、紫外線対策は必要です。紫外線を浴びないようにするには日焼け止めが1番大切です。化粧をする場合は化粧下地やファンデーションに日焼け止めの効果があるものを選ぶと良いです。

 

日焼け止めクリームを塗るときは、たっぷりと塗ることをおすすめします。少ししか塗っていないと、すぐに落ちてしまい効果がなくなってしまうのでためらわずにたくさん塗るようにします。

 

このように地黒の人でも真っ白とはいきませんがきちんと美肌ケアできる化粧品があるので気になる人は試してみるのも良いです。

 

そしてなにより紫外線対策は肌の色関係なくきちんとケアしないと後々、後悔することになってしまうので地黒だから大丈夫と思わずにきちんとケアすることがとても大切です。そして、美肌ケアを毎日続けることも重要です。

続きを読む≫ 2016/04/12 16:16:12

地黒肌に悩んでいる人は、今すぐ美白ケアを始めることをおすすめします。

 

私は外で運動をする機会があまり多くないのに肌が浅黒いので、地黒だと思っていました。

 

美白美容液で地黒から色白へ

 

ところがシミができたのをきっかけに美白ケアを始めたら、次第に肌が白くなって、色白だね、と言われるようになりました。ファンデーションの色が、昔は標準色よりワンランク暗い色だったのですが、今では標準色よりワンランク明るい色を使用しています。

 

周囲の人に「昔は地黒だったんだよ」と言うと驚かれます。肝心のシミはなくならなかったのですが、色白になれたので、満足しています。

 

コスパを考えた美白ケア
美白ケアは特に高い商品を使わなくても大丈夫。

 

私は2000円から3000円くらいの商品を使っています。大事なのは、毎日続けることです。

 

忙しいとスキンケアが面倒に感じますが、コツコツと継続しないと結果が出ません。私の場合は3カ月くらいでようやく肌が明るくなってきました。

 

元の肌に戻るのが怖くて、今も毎日美白ケアアイテムを使用しています。

 

特に次の成分の入っているものがオススメです。

  • ハイドロキノン
  • エスクレシド
  • アルプチン

引用 白くなる地黒の美白

 

美白ケアアイテムは色んな種類がありますよね。

 

まず必須なのが、日焼け止めです。日常的に使用するならSPF値、PA値はそれほど高くなくても大丈夫。それよりも塗りっぱなしにせずに、こまめに塗り直すことが大事です。

 

化粧水や美容液、クリームなどの基礎化粧品は、できるだけライン使いすることをおすすめします。相乗効果が狙えるので、美白効果が上がります。でも保湿やアンチエイジングもしたいという人は、美容液だけ美白を取り入れましょう。

 

美容液は化粧水や乳液よりも美白成分が多く配合されています。朝晩毎日使用することで、地黒さんから色白さんに変われますよ。

 

続きを読む≫ 2016/04/12 16:16:12